サロンコンサート

  • 2012.05.20 Sunday
  • 19:02
 今日は、木更津センターの生徒さんのサロンコンサートでした

私の生徒さんは1人だけの参加となりました。
演奏楽器はオカリナです


いつもはピアノ伴奏で参加されていた生徒さんですが…

今回は私がレッスンするようになってから、
初めて伴奏音源を使用しての演奏にチャレンジ


ピアノとの演奏なら…
万が一ずれてしまってもピアノが合わせることができます

でも伴奏音源はずれてしまっても、止まってしまっても、合わせてくれません
そういう意味では、音源での参加の方が難易度が少〜しだけ上がります。


はじめてのチャレンジでしたが、本番はバッチリ
伴奏とずれることなく、細かいフレーズもしっかりと吹くことができました
なにより、とても楽しんで演奏されていたのがよく伝わる、良い演奏でした


コンサートの様子はこんな感じ

これはピアノの生徒さんの演奏中の写真です

毎回、飲み物や、お菓子などを食べながらの和やかなコンサートとなります

参加された生徒さん、お疲れ様でした
次回のコンサート参加も楽しみにしていますよ〜


新入会

  • 2012.02.27 Monday
  • 20:50
 今日は木更津センターでした


最後にオカリナの体験レッスンの生徒さんがいらっしゃいました


女性です。


学生時代にクラリネットをやっていたということで

音楽はお得意のよう
初めてとは思えないレッスンとなりましたよ〜

レッスン後、入会していただけました

これからのレッスンが楽しみですいろんな曲にチャレンジしましょうね



今日の生徒さんのように…


昔、管楽器をやったことのある方は、

何年たっても、それが別の楽器でも器用に昔と変わらず

演奏できることが多いです


不思議ですよね


いわゆる「カン」ってやつでしょうか

そして、若いころに覚えたことは体が覚えているのでしょう。


このブログをご覧のみなさんの中にもそんな方がたくさんいることでしょう


そして…この記事を読んで
これを機にもう一度楽器をやろうかな…という方がいらしたら

本当に素敵なことだな〜と思います

オカリナ

  • 2012.01.28 Saturday
  • 20:25
 


今日はヤマハの稲毛センターでのお仕事でした。

写真はオカリナの生徒さん。
楠本さんといいます。

実は私、オカリナもレッスンしております

今日はそのことを記事にしたいと思い、お写真を撮らせていただきました
 

楠本さんは、目が不自由です。
ブログのお話をしたところ、ぜひ自分のハンデのことを載せてください
とおっしゃってくれました。


障害があっても音楽は楽しめる

いろいろなことにチャレンジできるということを、伝えていきたいとおっしゃっていました。



楠本さんはもちろん楽譜を読むことができません。

では、どうやって音を読むのかというと…

録音するんです


ピアノの音にあわせて、私が音名をうたって録音します。
私が歌うのですのですから、声がひっくり返ったりは当たり前お恥ずかしい録音です

それでも、楠本さんは嬉しそうに新しい録音を持って帰ってくれます

そして、ご自宅で録音を聴いて楽譜を覚えて練習し、演奏します
レッスンでの楠本さんは本当に楽しそうにオカリナを演奏しています。


今年は、発表会にもチャレンジする予定です


お写真を撮るときに「や〜ドレスを着てくればよかったわ〜」なんておっしゃってましたが

この素敵な笑顔にオカリナ大好き
というのがにじみでていて、とっても良いお写真になりました


楠本さん
これからもいろんな曲にチャレンジしていきましょうね〜

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM